ムラムラしたらデリヘルを呼ぼう!

24時間営業をしているデリヘルは探せば意外とあるだけにムラっとしたらいつでも呼べる風俗嬢とのアツい肉弾戦を楽しんでいます。

*

性欲盛んな時は市原のデリヘルを楽しもう!

普通の人が風俗を利用しようとするときはどのような時でしょうか?
みなぎるような性欲が抑えきれなくなって、可愛い女の子と遊びたくて、いつもとは違ったちょっと変わったプレイがしてみたくて、温もりが恋しいほど寂しくて…などなど人それぞれ利用しようと思った経緯はまちまちではありますよね。
そんなボクもお付き合いする女性からは変態扱いされるほど、かなりの数奇者であります。むしろ『変態』は褒め言葉だと思っているほどですので、何も気になりませんし他人からはキチガイ扱いされたとしても全く問題はありませんと言えるほどです。
普段なら定期的に市原にあるデリヘル店の新規開拓に余念のないボクも、最近はすっかり出不精になってしまい馴染みの店でしか遊んでいませんでした。そんなボクのもとにデリ遊びを頻繁にしているという仲間の一人から情報が舞い込んできました。
某デリヘル店でオープン以来、男性に対する優しさと気遣いを兼ね備えた女性が在籍していることでマニアたちの間では密かに評判を呼んでいるとのこと。しかもサービスが濃厚なことで人気と注目を浴びているらしい。そんな話を聞いてしまえば、変態としては黙っていられるわけもなくこれは体験してみるしかないということで、さっそく市原のデリヘルで人気の女の子をラブホテルで呼んでみました。
「よろしくお願いします~♪」と、しっかり頭を下げて挨拶する彼女。お店の教育が行き届いているのか、それとも彼女の持ち前のものなのか、イマドキ風の見た目とは裏腹にともかくかなり礼儀正しく、おしとやかな印象を受けました。
しかしシャワーを浴びてベッドに舞台を移すとそんな印象が吹っ飛びました。もちろん横柄になったわけではなく、いい意味でということですw 素なのか演技なのかすらわからないほどに驚くほど淫乱な本性を暴露したのです。まずはガプってな具合でボクの唇を彼女の唇で閉じ込めると強引なまでに激しく舌を口内に突き込んできました。口内の天井部分、歯茎などありとあらゆるところを舐め回し、ヨダレをダラダラ垂れ流しながら首筋へ舌を動かしてきます。「どう~?」と聞かれボクは気持ちよさのあまり喘ぎ声で「いい」と答えるのが精一杯。あまりの快感で全身がプルプル震えちゃいましたよ。でもボクも男ですしヘンタイの名にかけて彼女の形のよい乳房に手を伸ばし愛撫することを当然忘れません。すると彼女も「いい。乳首のほうもお願い・・・」と色っぽい声で応じます。言い終わる前に既にボクの諸手は彼女のツンとした乳首を優しくやさしくコネくっていました。デリヘル嬢によってはこれをかなり嫌がる子もいますが、彼女はまったく嫌がるどころかもっと欲しいのかと思うほどにせがむ勢いです。最初は優しくだんだんと力を加えて刺激するとそれに呼応するかのように体を小刻みに震わせる女性。色っぽく今度はボクの方からキスをして乳首をパックリ咥え込み同時に陰部を指で刺激。声も高らかに喘ぐ姿がまた可愛らしく思えてしまうほどです。そうかと思うと体は素直なようでしっかりと反応し感じやすいのか愛液の分泌量が洪水のごとくスゴイことになっています。隆々と起立した肉棒を彼女の口内にぶち込みます。すると宝石でも拝むかの如く愛おしそうにしゃぶり込みます。そして、何度も何度もバキュームします。ボルテージは頂点に達しました。「熱いのちょうだい!」悦ぶ声を聞きながら大量ザーメンをブチまけたのでした。
噂通り、いや知人からの情報以上に濃厚でサービス精神旺盛なプレイに大満足できた日であります。
やはり性欲が溜まった時は市原のデリヘルの中でも『痴女系』が最高に楽しめると個人的には思いました!されるがままと言うよりも互いに求め合う位の強欲さで全てが果てるまでという感じで楽しめるのだから癖になりそうなんですよね。
市原のデリヘルでプレイも濃厚で満足したいという欲深い男性にはかなりお奨めしたいと思います。
経験の少ない若い女の子とデリヘルで互いにプレイを求め合うなんて事はまずできませんよね。
市原の専門店などでは満足度の高いプレイを売りにする女性が結構多いんです、演技でしょ?とか冷静な目で思うかもしれませんが、風俗のアルバイトをする人がエッチが苦手な人っていると思います? そこは確実に割り切りができるから市原のデリヘルで働いている女性という事ではないでしょうか!
いくら人気がある店だからといってもトータルで見てみるとお客が少ない日だって当然あります。ぶっちゃけると店としてのその日の売り上げが少ないなという日でも本指名の顧客をもつ人気嬢だけは売上を落としません!
しっかりと仕事だと割り切りが出来て稼ぐと決めた市原のデリヘル嬢が一番やり易いキャラが『痴女系に徹する』事なのかもしれませんね。中途半端な感じがまったくないだけに本気で性欲を解消したい方にはかなりお薦めできるんですよ♪
上記のように一部を紹介したまでですが、かなりド変態といえる女性には天職とも言える業種であれば自分の好きなことをして収入を得ることができる(しかもかなりの高額です!)ともなればエロさに自信を持っている人は積極的に働いてほしいものだと個人的には思ってしまうのです。こちらがただ性欲を解消するだけなのに対して、女の子もマニュアル通りの機械的な動きやプレイ、サービスをされたところで何も感じられませんからね。これはボクだけに限らず、こうした風俗を利用する男性に共通することなのではないでしょうか。
人によっては使える資金が違うため、安く済ませようとピンサロや激安店などで地雷覚悟で溜まったものを出せればいいやという人もいるかもしれません。しかしボクは逆にそんな利用の仕方をするならば1円たりとも払いたくないとまで思ってしまうのです。だったら少し我慢してでも資金がたまるまで待ってから狂ったかのごとく貪るようなプレイを楽しみたいものです。
もちろん利用の仕方や軍資金としてかけられる額が変わってくるのであくまでも持論ということになってしまいますが、どうせ金を使うならとことん楽しむまでです!
初心者ならば逆にいきなりこうした痴女系の店は奨められないように思います。根っからの変態で、プライベートではかなりマニアックなプレイをこなしてきているのであれば問題なく利用できるかもしれませんが、普通のセックスしか知らない甘ちゃんにはスタンダードな店がいいといえるでしょう。いきなりかなりの濃厚なプレイをされても衝撃の方が強すぎて、おそらくプレイどころか立つものも勃たない状態にすらなってしまう恐れもあるからです。段階を踏んでから自分にあった店やプレイができる女の子を見つけるのがいいのではなかと思います。
逆に言えば、ボクなんかもまだまだ経験不足だなと思ってしまうほどです。女性にはこうすれば絶対に感じるという定義みたいなものは意外と通用しなくて、人によって感じるポイントもバラバラなんですよね。それを考えると、プレイがパターン化してしまっているボクなんかはまだまだ変態の片隅にもおいてもらえないはずです。デリヘルにある多数のオプションなんかもまだ未経験のものもありますし、開拓途中のアナルだって熟練の愛好家さんからしたらヒヨっ子どころかまだ卵の段階ですからね。
世の中の名だたる変態に負けないように、日々せっせとエロスの開拓に余念がないボクなのです。(笑)

公開日:
最終更新日:2016/07/21